新型コロナウイルスワクチンについて

厚生労働省によると、ワクチン接種の対象や受ける際の接種順位について、次のように受けていただく見込みです。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方
  4. それ以外の方

 なお、妊婦を優先するかどうかや、子どもが接種の対象となるかどうかなどは、安全性や有効性の情報などを見ながら検討されます。

参照元:接種についてのお知らせ

参考:新型コロナウイルスについてのQ&A


ページの先頭へ