予防接種外来

当院では全ての年齢層を対象とした予防接種を実施しています。

乳幼児期

定期接種として

Hib(インフルエンザ菌b型)、肺炎球菌、B型肝炎、ロタウイルス、4種混合(ジフテリア・百日咳菌・破傷風・ポリオ)、BCG、麻しん、風しん、水痘、日本脳炎

任意接種として

おたふくかぜ、インフルエンザウイルス

日本小児科学会 予防接種スケジュール

国立感染症研究所 予防接種スケジュール(0~20歳) 

国立感染症研究所 予防接種スケジュール(20歳以上)

学童・青年期

 ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん予防ワクチン)

  • 小学6年生~高校1年生相当の女の子は、定期接種として受けることができます。
  • 上記以外のご年齢の方も、任意接種(自費)として受けることができます。

ヒトパピローマウイルス感染症~子宮頸がん(子宮けいがん)とHPVワクチン~

成人期

 風しん

  上記の対象のうち、風しん抗体価の低い方は公費助成の対象になります(抗体を調べるための検査も助成対象)。

高齢期

 肺炎球菌

  • 今年度中に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳を迎えられる方
    ※今年度の対象者は、来年度以降は対象外となりますのでご注意ください。
     また、過去に成人用肺炎球菌ワクチンを接種されたことのある方は、対象外となります。
  • 60歳以上65歳未満の人(接種日当日の年齢)で下記に該当する方
    心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害がある人

帯状疱疹

  • 50歳以上の方に対する帯状疱疹の予防(任意接種)を目的に接種。

トラベラーズワクチン

  • 当院では海外旅行・赴任・留学時に必要なワクチンを渡航外来で受けることができます。
  • 接種完了には半年以上かかるワクチンもありますので、お早めにご相談ください。
     当院で接種可能なトラベラーズワクチン:狂犬病、髄膜炎菌、A型肝炎、B型肝炎、破傷風、ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎など
     海外渡航に必要なワクチンについて
  • ワクチン接種後は予防接種記録をお渡しします。
  • 別途、予防接種証明書(和・英いずれも可)を有料で発行しております(1週間から10日ほど要します)。

ページの先頭へ